クレジットカード現金化口コミ比較

クレジットカード現金化口コミ比較≪2019年人気優良店ランキング!≫

クレジットカード現金化口コミ比較

キャッシングの審査基準ってどう決まる?

読了までの目安時間:約 3分

真面目に仕事をしていても、急に現金が必要なシーンがあるものです。そんなときに頼りになるのが、キャッシング。即日審査・融資の会社が増えて、利便性が増しています。
ただ、一定の審査基準を満たさないと借入ができないのが難点。いざ、お金が必要になったときに審査落ちしてしまうと困ります。
私は審査に通るのか、不安になった方のためにキャッシングの審査基準とみられやすいポイントを紹介します。各社基準はまちまちですが見ているポイントはほぼ同じ。転ばぬ先の杖として、審査に関する基礎知識を確認しましょう。
まず何より重視するのが、信用情報。延滞・踏み倒しを繰り返している個人に対して、お金を貸す金融機関はまずありません。過去の情報を参考に、貸付をしても安心できるか判断していると思ってください。俗に言われるブラックリストとは、信用情報に傷がついた状態。無計画なキャッシングは、将来的な審査に影響すると心にとめておきましょう。
もう一つ重要な視点が勤務先の情報です。勤続年数・安定した収入の有無が判断材料になってきます。一つの会社に長く務めているほど、社会的な信用が厚いもの。また、大きな会社に勤めているほど倒産リスクがさがるので、審査落ちの確立が下がると考えてください。
他、年齢や家族構成など個人情報が資料になります。注意してほしいのが、借入を急ぐあまりに虚偽の告知をしないこと。小さな嘘が原因で、相手の心象が下がっては逆効果です。悪質な場合は、借入ができないだけでなく、罪に問われるケースもあります。
本来であれば、知人や友人にお願いしてお金を借りるのが望ましいもの。親密な相手に対して、不誠実な態度はさけるはずです。対会社であっても、とるべき態度は同じ。不信感を抱かせるような行為をあえてとる必要はありません。
正しく利用すれば、キャッシングは決して悪いことではありません。お金が原因で二進も三進もいかなくなった時には利用を検討してみてはいかがっでしょうか。

商品を売って現金に替える

読了までの目安時間:約 3分

クレジットカードはお財布の中にあるけれど、現金が無くて困ったときに役立つ方法について。
特に夜中になってから何らかの事情で現金が必要になったとき、どうしようか悩むことってありますよね。
そういった場合に、実践している人を実際に見たことがあるのでお伝えさせていただきます。

まずは、家電の店などでゲーム機本体をクレジットカードで購入します。
そしてその本体をゲーム機の高価買取を行っているお店に売りに行きます。そうすると現金は手に入るのですが、この方法には注意がいくつか必要です。
1.あらかじめ、自分が必要な金額に合った買取価格であるか先に電話で店に金額を聞いておく。
※お店によると、新品の商品は買い取っていないというお店もあるので、事前にチェックしておきます。
2.売りに行った際「この本体新品なので高く買い取って下さい」は通用しません。電話で聞いたその金額が買い取り価格です。
3.買ったときの金額と売ったときの金額に差額が絶対に出ます。
ゲームソフト等でもいいですが、大抵同じタイトルのソフトをまとめて売ることはできません。
1タイトルにつき1本しか売ることはできないのです。(きっと何らかの法律で決まっているのかもしれません)
4.商品を購入した際のレシートは必ず持っておいて下さい。
これは、ちゃんと自分で購入した商品ですよという証明です。
それに、もし何らかの理由で売れなかった際、はじめに購入したお店で返品できる可能性があるからです。その場合、未開封でダウンロード系のゲームではないものに限ります。
5.毎月同じものを購入して、売ろうと思っても売れないお店があります。3.でも記載したように、一人が同じタイトルや同じ商品を売ろうとすると止められることがあります。理由はわかりませんが、毎月のように現金化するのであれば、毎回違う商品を買いましょう。

仕事があまりに忙しく、銀行に行く時間のない人などにおすすめです。事前にお店に買い取り金額をしっかり聞いておくとスムーズに行えるので、是非活用してみてください。

使えないカードもあるので注意が必要

読了までの目安時間:約 3分

クレジットカード現金化には使えないカードもあるので注意が必要:クレジットカード現金化を利用する人は、利用する前にまず使えるクレジットカードを確認する必要があります。クレジットカードなら何でも使えると思っている人も、いるようですが、実際は違うのです。そのため、クレジットカード現金化を利用しようと考えている人は、使えるクレジットカードを確認して、その中に自分の持っているクレジットカードが含まれているかを、確認しなければなりません。
クレジットカード現金化を提供している業者がクレジットカードについて、指定しているのは、クレジットカードのブランドです。多くのクレジットカードは、国際ブランドや国内ブランドと提携しています。
クレジットカード現金化を利用する人が持っておきたいクレジットカード:クレジットカードのブランドには国際ブランドと国内ブランドがあり、このブランドは多くの人にしられているものです。ブランドには以下のようなものがあります。国際ブランド:VISA、Master, JCB, AMEX,ダイナースクラブ 国内ブランド:DC、NICOS、UFJなどです。国内ブランドのクレジットカードには、国際ブランドと提携しているものがあり、国内ブランドと国際ブランドの両方が使えるカードもあります。
クレジットカードを作る時は、これらのブランドの中からどのクレジットカードにするか、を決めているはずです。そこで、クレジットカード現金化を利用する時に持っておきたいクレジットカードのブランドを知っておくと、役立ちます。
クレジットカード現金化で使えないことが多いブランドとして、JCBとAMEXが挙げられます。ブランドを選べるクレジットカードを作る時は、JCBとAMEXを避けておくといいでしょう。
使いやすいクレジットカードを持っておき利用前には必ず確認:クレジットカード現金化を利用するために、クレジットカード現金化業者が取り扱っているブランドのカードをもっておくと、利用したいと思った時に問題なく利用できます。
VISAやMasterは国際ブランドで加盟店も多く、国内でも海外でも使いやすいブランドです。

色々あるクレジットカード現金化

読了までの目安時間:約 3分

クレジットカード現金化の広告を、見かけたことのある人は多いでしょう。
物を購入する、サービスをりよするときに使うだけのクレジットカードで、どうして現金を得るのに利用できるのでしょう。

クレジットカードには、キャッシング枠がついています。

 

しかし、その額はそれほど多くはなく使い切ってしまえばそれ以上お金を借りることはできません。

 

しかし、キャッシング枠とは別にショッピング枠というのがあります。

これは、月にいくらまでクレジットカードでの買い物ができるかの限度額です。
そのショッピング枠を使い、現金化を行います。
何かの商品を購入するという形で現金化をします。

 

その方法は色々ありますが、よくある広告のものは、業者を使い、キャッシュバック付の商品を購入することにして現金化をする方法です。

 

何らかの品物をクレジットカードで買ってからそれを買い取ってもらい現金を得るのです。
それを引き受けるのが広告を出している業者なのです。

 

他には、自分でクレジットカードを使い金券などを買い、それをまた売るなどして現金化するということもあります。
どちらにせよ、結果としてクレジットカードで現金を得られます。
自分で何かしら商品を選びショッピング枠で購入するものでお勧めは、ブランド品やゲーム機です。

 

換金性だけでいえば商品券ギフト券などが一番ですが、そもそもクレジットカードの支払いに対応していないこともありますし、カード会社から換金目的では、と疑われて利用停止とされる可能性があるからです。
ブランド品やゲーム機なら、怪しく思われません。
また、他にクレジットカード決済で商品を購入してから、それを返品して現金を受け取るという方法もあります。

 

当日ですと店の方はカード決済を取り消しできますが、翌日以降に返品されると取り消せないので、口座からお金が引き落とされます。
店は、その分を現金で返金するしかないのです。

 

初めから現金化するつもりではなく、商品を購入してから不具合が見つかった場合には一つの方法となると思います。
お給料日までの数日を乗り切るためだけの救済措置として、こうしたクレジットカード現金化の方法はかなりありがたいです。

ステータス、付帯サービス、ポイントが貯まるというクレジットカードのメリット

読了までの目安時間:約 3分

どんどん普及しているクレジットカードですが、やはりそれだけの魅力があるといえます。カードを持っているだけで、現金がなくても買い物ができるというのはやはり魅力なのです。

多くの人がクレジットカードを持ちたい理由には他にもいくつかありますが、その中の1つがステータスになるということです。クレジットカードは誰でも作れるわけではなく、それなりに信頼できる人だけが持てるものです。銀行系のカードや航空会社のカード、ゴールドカードなどは維持費もかかりますし、特典があるとはいえ、そう簡単に作れるものでもありません。こうした立派なクレジットカードを持っているということは、収入のよい仕事をしていることの証にもなるため、1つのステータスになるのです。

さらにクレジットカードを持つことで付帯のサービスを受けられるというメリットがあります。百貨店やお店などのクレジットカードを持てば、買い物をそのお店で買うことで値引きのサービスを受けることができるということがあります。またカードによっては海外旅行の障害保険がついているものもあり、海外旅行中になにかのトラブルや事故、病気などの問題が生じてもカードの保険によって、損害が保障されるのです。現地でかかった医療費なども後日請求ができるということで、カードを持つことのメリットは大きいのです。

そしてクレジットカードを持つことでポイントがどんどん貯まっていくということがあります。カードでガソリンを入れたり、レストランでの支払い、ショッピングモールでの買い物、旅行のときのチケットの支払い、電気製品などの購入など今や多くの場所でクレジットカードが利用できるようになっているのです。ネットショッピングなどを利用すれば多くはクレジット決済になります。そうして使ったクレジットカードにより、ポイントが貯まり、そのポイントだけでいろいろな買い物ができてしまうのです。いつの間にか貯まったポイントで買い物ができるというのはボーナスをもらったような気分になれるのです。

クレジットカードの現金化が無くならない理由

読了までの目安時間:約 2分

金融からブラック認定を受けている人でも現金が用立て出来る方法として、クレジットカードの現金化という方法が知られています。

 

インターネットで検索をかけて見ると、非常に多くの現金化業者というのが存在していて、とかくその数は増えています。

 

さて、その際インターネット上ではこのクレジットカードの現金化について、多くの問題が指摘されています。
適法を謳う現金化業者と違法性を発信する弁護士や関係省庁、二つの意見が真っ向からあるわけで、私達はどちらを信用すれば良いのでしょうか。

 

これは考えるまでもなく、グレーゾーンとして認識すべきでしょう。
クレジットカードの現金化については2つの方法があり、「キャッシュバック型」と「商品買い戻し型」という2つがあります。

 

クレジットカード現金化
前者の場合、もう過去に逮捕者が出て有罪判決を受けていますので、警察や政府側からしてみれば完全に法律違反として認識したというわけです。

 

しかし、もう一つの「商品買い戻し型」では、今のところ逮捕者などは出ていないようです。
「商品買い戻し型」では、建前上では古物商から商品をクレジットカードで買い、すぐさま売ることで現金を受け取るという手法です。

 

この時、手数料などを差し引いた分が買取価格として提示されるというわけです。

 

これは、あくまで古物取扱の関係になるわけですか、完全に違法というわけではありませんので、警察でも摘発することが難しくなっています。

 

実際には融資目的の取引であることは明確で出資法違反に該当するはずなのですが、一応の建前がある以上は警察でも手が出ないのです。

クレジットカードの現金化の仕組みとは?

読了までの目安時間:約 3分

クレジットカード

基本、クレジットカードと言うと、買い物の際に利用する事ができるショッピング枠とクレジットカードから現金を借りる事ができるクレジット枠の2種類があります。

そして、クレジットカードの現金化は、これら2つとは、また違った方法になってきます。例えば、お金に困っていた人が、ネットのクレジットカードの現金化サイトを利用し、ほぼ価値のないような商品を高価な値段で購入します。そして、そのサイトに手数料を引かれた分の現金を手に入れる事ができると言う仕組みになっているのです。

 

また、商品を購入させ、その後すぐに返す事で、手数料を差し引いた金額を手にする事ができるクレジットカードの現金化の方法もあります。

 

クレジットカードの現金化サイトは、クレジットカード会社に購入金額、例えば50万円なら50万円の品物を購入したと報告し、実際は、50万円から手数料を差し引いた金額を利用者が手にする事ができると言うのです。商品を一度、購入させ返して現金にする場合も同様です。

 

一見、急にお金が必要になった際には便利な仕組みのように思えますが、手数料は決して安い物ではなく、その後、クレジットカード会社から多額の請求が来る事を忘れてはいけません。すなわち、借金なのです。

 

また、このようなクレジットカードの現金化においては、クレジットカード会社では認められていない行為になっています。その事は、「クレジットカード会員規約」に記載されています。

 

消費者金融などで借金するより、なんとなくクレジットカードを利用した方が良いかと思うような安易な利用方法は、決してお勧めすることの出来る方法とは言えません。

 

最近ではネットで検索すれば、多くのクレジットカードの現金化を行っているサイトにヒットします。

おすすめ現金化業者
和光クレジット
コンテンツ
関連記事
体験談

あんしんクレジット
ゴールドラッシュ
ひまわりギフト