クレジットカード現金化のメリットとデメリット

クレジットカード現金化口コミ比較≪2018年人気優良店ランキング!≫

クレジットカード現金化口コミ比較

クレジットカード現金化のメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 3分

金欠状態になった時に消費者金融でお金を借りる方法もありますが、クレジットカードを持っている時はショッピング枠が残っていれば現金に換える事が出来ます。クレジットカード現金化をして金欠状態になった時に対応している人も多いですが、メリットとデメリットがあるので実際にクレジットカード現金化をする時はしっかり把握しておく必要があります。そこでクレジットカード現金化のメリットとデメリットを見ていく事にしましょう。

 

・確実にお金を換える事が出来るのがメリット

 

消費者金融でお金を借りる時は審査が可決されないといけないので確実性という点では疑問が残ります。しかしクレジットカード現金化はショッピング枠が残っていれば確実にお金に換える事が出来るので金欠状態になっていた時にすごく助かります。今すぐお金を借りる必要がある時はクレジットカード現金化を利用するとメリットに感じる事が多いです。

 

・24時間いつでもお金を換える事が出来るのがメリット

 

消費者金融は審査の時間が限定されているのでお金を借りる事が出来る時間も限定されてしまいます。しかしクレジットカード現金化は24時間いつでも対応しているので自分の都合に合わせてお金に換える事が出来ます。深夜の時間帯にお金が必要になった時にクレジットカード現金化を利用すればしっかり対応する事が出来ます。

 

・返済する時に金利が発生するのがデメリット

 

クレジットカード現金化を利用するとリボ払いで返済しなければいけないので金利が発生してしまいます。換えた金額より多く返済しなければいけないのがデメリットになってしまいます。

 

・ショッピング枠の100%を現金化する事が出来ないのがデメリット

 

クレジットカード現金化を利用する時はショッピング枠がどのぐらいあるのかで現金に換える金額が決まりますが、ショッピング枠の100%を現金化する事が出来ないので場合によっては少額だけしか現金に換えられない事もよくあります。現金化する事が出来るのはショッピング枠の50~90%になっている事が多いので注意しましょう。

 

・法外な手数料を請求されるリスクがあるのがデメリット

 

クレジットカード現金化業者の中に少なからず悪質な業者が存在していると言われています。悪質な業者でクレジットカード現金化を利用すると法外な手数料を請求される事があるので注意が必要です。

クレジットカード現金化のメリットとデメリットはこのようにあるのでしっかり頭に入れてから利用するようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ現金化業者
和光クレジット
コンテンツ
関連記事
体験談

あんしんクレジット
ゴールドラッシュ
ひまわりギフト