楽天JCBカードでタブレットを購入し即現金化

クレジットカード現金化口コミ比較≪2017年人気優良店ランキング!≫

クレジットカード現金化口コミ比較

楽天JCBカードでタブレットを購入し即現金化

私は楽天JCBカードを保有しています。緊急でお金が必要になり、クレジットカードを使い、現金化したときの急死に一生をお話したいと思います。

 

私は買い物が好きだったことと、入会ポイントがもらえるということで楽天JCBカードを申し込みしました。当時は会社員で勤続6年の年収300万円の人間でした。審査はすんなり通り、発行にいたりました。そのときの融資枠はクレジット枠が50万円、キャッシングが10万円でした。

 

私は会社では一応、係長になります。付き合いも多く、結婚式が4件ほど重なりました。1件5万円ずつ、包みましたので20万円の出費が重なりました。そして、生活費に困り、一時的にキャッシング枠に手を出し、生活をしのぎました。給料が入るまで使うつもりでしたが、いつもの癖で競馬に使ってしまいました。

 

それから給料が入り、一括で返済をしました。元々、楽天で買い物をすることが好きでカードに申し込んでいますので欲しいものはすべてカードを使って購入しました。ポイントがつくので本当にお得でした。カード会社の陰謀なのかリボ払いに初期設定がされており、2ヵ月後にならないと一括返済ができないとのことでそのまま、毎月、払うことにしました。それから、融資枠が増額となり、100万円まで買い物ができるようになりました。

 

キャッシングは常に天井張り付きを繰り返しており、追加融資が難しい状況でした。このままでは家賃を払えないと思い、クレジット枠の現金化を考えました。悪いことですがこの際、仕方がありませんでした。換金性の高いものを徹底して仕入れました。主に、SIMフリータブレットPCです。

 

すばやく、換金ができ、家賃は払うことができました。今回、わかったことはタブレットは換金額が高いのです。うまくいけば、利殖にもなりえるものだということがわかりました。そもそもの目的はクレジット枠を現金に変えて、自分の目的を達成することにありましたので今回は成功だと思っています。家電製品は換金性が高いとして、カード会社には目をつけられていますのでやりすぎには注意してやるといいです。

 

口コミフォーム

名前  

口コミ

この他の現金化業社一覧

▼当サイト人気NO.1
新生堂
コンテンツ
関連記事
体験談

あんしんクレジット

ゴールドラッシュ

ひまわりギフト